【名曲】本家超え?ウータン・クラン関連のおすすめソング10選! | 洋楽のすゝめ

【名曲】本家超え?ウータン・クラン関連のおすすめソング10選!

1992年結成。個性爆発MC集団、ウータン・クラン。

RZA(レザ)、GZA(ジザ)、オール・ダーティ・バスタード、メソッド・マン、ゴーストフェイス・キラ 、レイクウォン 、インスペクター・デック 、U-ゴッド 、マスタ・キラ 、カパドンナ。各メンバーはソロ活動や客演により多くの作品を発表。

今回は、ウータン・クラン関連(ウータン・クラン除く)の私的名曲を紹介します。

それでは第10位から…

10位:Old Man / Masta Killa

2004年発表。マスタ・キラの1stアルバム「No Said Date」からの1曲。

RZA制作のチープで楽しいトラック。マスタ・キラのごく普通のラップにRZAとオール・ダーティ・バスタードの強烈スパイス。特にオール・ダーティ・バスタードのヘタ上手な歌がこの曲のすべて。

9位:Release Yo’ Self / Method Man

1994年発表。メソッドマンの1stアルバム「Tical」からの1曲。

RZA制作のロッキー感満載トラック。グロリア・ゲイナーの名曲「I Will Survive」ネタを使ったダンサブルでキャッチーなサウンドにメソッド・マンの無双ラップ炸裂!

8位:Duel Of The Iron Mic / GZA

1995年発表。GZAの大傑作2ndアルバム「Liquid Swords」からの1曲。

RZAとGZA制作の冷たくて不穏なトラック。オール・ダーティ・バスタード、マスタ・キラ、インスペクター・デックをフューチャー。タイトル「鉄マイクの決闘」はアルバムジャケットを彷彿。

7位:Guillotine (Swords) / Raekwon

1995年発表。レイクォンの大傑作1stアルバム「Only Built 4 Cuban Linx」からの1曲。

RZA制作。ウータン・クランの伝説1stアルバムとよく似たトラック。GZA、ゴーストフェイス・キラ、インスペクター・デックまでフューチャーして、まさにウータン・クラン。

6位:Cakes / Kool G Rap

2000年発表。映画「Ghost Dog」のサウンドトラックからの1曲。

RZA制作のシンプルでソウルフルでファンキーなトラック。そこに生きる伝説クール・G・ラップとRZAの破壊力抜群のラップがミックス。

5位:Glaciers Of Ice / Raekwon

1995年発表。レイクォンの大傑作1stアルバム「Only Built 4 Cuban Linx」からの1曲。

RZAお得意の不穏でソウルフルなトラック。ウータン・クラン屈指の実力派レイクォンのラップは安定感抜群。そこにゴーストフェイス・キラのスパイスとマスタ・キラの隠し味。

4位:Daytona 500 / Ghostface Killah

1996年発表。ゴースト・フェイス・キラの1stアルバム「Ironman」からの1曲。

RZA制作のスクラッチが効果的なソウルフルでファンキーなトラック。レイクォンとカパドンナをフューチャーし、楽曲名通りモーターレースを彷彿させるラップは圧巻!

3位:I’ll Be There For You / You’re All I Need To Get By (Puff Daddy Remix) / Method Man feat. Mary J. Blige

1995年発表。メソッド・マンのシングル「I’ll Be There for You / You’re All I Need to Get By」からの1曲。

メソッド・マンの1stアルバム「Tical」に収録された「All I Need」を当時絶好調のパフ・ダディがリミックス。メアリー・J・ブライジをフューチャーしたこの曲はグラミー賞を獲得。

RZAファンもビックリの傑作リミックス。

2位:Wu-Gambinos / Raekwon

1995年発表。レイクォンの大傑作1stアルバム「Only Built 4 Cuban Linx」からの1曲。

RZA、メソッド・マン、ゴースト・フェイス・キラ、マスタ・キラをフューチャー。ソロと言うよりほとんどウータン・クランの曲。RZA制作のトラックは、ウータン・クランの大傑作1st「Enter the Wu-Tang (36 Chambers)」を踏襲しつつ新たなレベルへ!

1位:Shimmy Shimmy Ya / Ol’ Dirty Bastard

1995年発表。オール・ダーティ・バスタードの1stアルバム「Return To The 36 Chambers」からの1曲。

RZAの超傑作トラック。シンプルで怪しげなピアノ・ループにオール・ダーティ・バスタードの超個性的な歌とラップ。ウータン・クランの大傑作1stアルバム「Enter The Wu-Tang (36 Chambers)」の数々の名曲と比べても勝るとも劣りません。

おまけ①:BI.B.L.E. (Basic Instruction Before Leaving Earth) / GZA

1995年発表。GZAの大傑作2ndアルバム「Liquid Swords」からの1曲(CDボーナストラック)。キラー・プリーストの1stアルバム「Heavy Mental」にも別バージョン収録。

キラー・プリースト制作。GZAの弟子でウータン・クランでは、2軍扱いでもその才能はピカ一イチのキラー・プリースト。大傑作2ndアルバム「Liquid Swords」に収録されたこの曲を聴けば誰もが納得するはず…。

おまけ②:One Step / Killah Priest

1998年発表。キラー・プリーストの1stアルバム「Heavy Mental」からの1曲。

GZAの「BI.B.L.E. (Basic Instruction Before Leaving Earth)」を製作した才能は本物。GZA直系のトラックとラップは心地よさに溢れています。

おまけ③:How High / Method Man & Redman

1995年発表。映画「The Show」のサウンドトラックからの1曲。

伝説的ラップ・グループEPMDのエリック・サーモン制作のトラック。エリック・サーモンっぽくないシンプルでダークなトラックにメソッド・マンとレッドマンの最強ラップ炸裂!

まとめ

1位:Shimmy Shimmy Ya / Ol’ Dirty Bastard
2位:Wu-Gambinos / Raekwon
3位:I’ll Be There For You / You’re All I Need To Get By (Puff Daddy Remix) / Method Man
4位:Daytona 500 / Ghostface Killah
5位:Glaciers Of Ice / Raekwon
6位:Cakes / Kool G Rap
7位:Guillotine (Swords) / Raekwon
8位:Duel Of The Iron Mic / GZA
9位:Release Yo’ Self / Method Man
10位:Old Man / Masta Killa

これまでに(2020年6月時点)ウータン・クランの関連作品は数知れず。メンバーのソロ活動や客演を含めると1,000曲以上は存在するのでは…。その中で別格は、大傑作1stアルバム「Only Built 4 Cuban Linx」を持つレイクォン。最多の3曲がランクイン!その他には、GZA、メソッド・マン、オール・ダーティ・バスタード、ゴーストフェイス・キラといったウータン・クランの実力者がランクイン!